teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


思い出すことなど

 投稿者:15MY  投稿日:2016年12月31日(土)01時08分33秒
  今年もあとわずかとなりました。連投、御容赦、

先日、用向きがあって堺東に出ようとして、母校のすぐ横を歩いて通り過ぎました。かつて過ごした校舎がな
くなり景色が変わってしまっていることに、あらためてちょっとした寂しさを覚えました。在りし日の自分ま
で失われてしまったかのようです。校門も今ではきちんと閉められているようで、今は昼休みや自習時間など
自由に外に出たりできないのでしょうか。高二(9組)の冬頃だったか、昼休みまで待てずに、三時間目が終
わって何人かでダッシュして三国屋に駆け込み、うどんか何かをかき込んだら大急ぎで教室に戻ってきたよう
な芸当を何度かやった記憶があります。その三国屋も、かなり前(?)になくなったのですね。

スタジオ・ジブリの古い作品に「海がきこえる」という作品があります。ただしこれは宮崎氏の監督ではな
く、当時の若手スタッフが中心になって制作された作品で、高校を舞台に繰り広げられる出会いとか人間模
様、心の葛藤といったことがモチーフになっています。舞台は90年頃の地方都市で、そこで描かれる高校の古
い校舎がかつて過ごした母校のそれに似た感じがあって(実在の校舎、街並みが再現されています)、それだ
けでちょっとした親近感を覚えます。ストーリーやセリフなどは現実にはそれはないだろうという感じです
が、高校生活の雰囲気はリアルに伝えています。

>・・・抵抗してやろう、と思ってしまったのです。〔三国丘の想い出、世界史〕

そうですよね、それが高校生の本分というものでしょう。上記の作品でも、中三の修学旅行が取り止めになっ
たことに主人公が抗議の声を上げる場面が回想シーンとして描かれています。尾崎豊の「15の夜」はちょっと
過激ですが、人間の生とはいつでもあれやこれやの闘争から成り立っているということなんでしょう。

この作品は、だいたい90年前後の高校を舞台にしているので、ケータイは出てきません。それにしても、十代
でも個々人がケータイ・スマホをもち、何かのSNSでやり取りする世代と、それ以前の世代とでは、やはり
人とのつながり方、そのことについての観念がかなり違うものなんでしょうか。ともかく、出会えそうで出会
えないもどかしさ、そんなのは今の時代もきっと変わらないんでしょう。高校生に限らず、いくつになっても
それはある程度まで同じなのでしょうが、それを初めて味わうことになる中高時代の経験は生涯の中でも独特
のものかもしれません。気安く声を掛ければそれだけのことなのに、妙に構えてしまうものか、それが躊躇わ
れたりとか。でも、問題はまだその先のことになります。普段、おしゃべりなのに、最後の一歩が縮まらな
かったり。最後の一言を伝えてよいものかどうかで逡巡したりとか。伝えるとして、では、どのようにし
て・・・。もう十分過ぎるくらい親しいはずなのに、やっぱりどこかに縮まらない距離を感じてもどかしく
なったり、不安を覚えたり・・・。

宇多田ヒカルさんの曲に「Distance」という作品があります。(これは理由があってシングルカットされた
「Final Distance」のタイトルがよく知られているかもしれません。アレンジが異なるだけで歌詞は同じ
です。)

「I wanna be with you now
 いつの日か distance も
 抱きしめられるようになれるよ」

人との距離とか、さらには自分を取り巻いているあれやこれやとの距離が測れずにまごついてしまう、高校生
活って、そんな感じじゃないでしょうか。少なくともボクはそんな感じでした。

何だか長くなりました。では、よいお年を。
 
 

(無題)

 投稿者:15MY  投稿日:2016年12月23日(金)02時09分26秒
  ずいぶん久しぶりに自分のPCファイルに張ってあったリンクをクリックすると、いきなり「404 Not Found:??ページが見つかりません 」と出て、あぁ、アイツ(管理人)もとうとうどこかに行ってしまったかと思ってしまうところでした。高校の同窓会HPにリンクがあったことを思い出し、そこから辿り着けました。ともかく安心いたしました・・・って、ほどではないですが。

>MHFCと言っても、おそらくメンバー以外は誰もわからないでしょう。〔三国丘の想い出〕

「おそろいの巾着袋」!? そう言えば、何だか怪しいやつらと思ったことがありました、というような記憶があるような、ないような・・・。ともかく、そんな楽しげな秘密結社が存在していたんですね。楽しき哉、高校生活。

しばらく前に、「君の名は。」を観ました。アニメ的な奇想天外なストーリーですが、出会いとか、巡り会いとか、人とのつながりとか、そうしたことをテーマに、観る者の願いが容れられるような展開で、愉しめる作品となっています。高校時代にそうしたことに浴した人は幸いかな、です。
この作品の新海監督の代表作に「秒速5センチメートル」というアニメファンにはつとによく知られた作品があります。こちらは、同じようなテーマでありながら、小学校高学年時から社会人になったときまでの生活をリアルに描きつつ――その描き方、プロット、会話、セリフには賛否両論あり、評価の分かれるところです――、出会いと別れ、あるいは出会えそうで出会えないという日常世界の寂しい地平を描いています。陰鬱な内容ではありませんが、この世の現実を突きつけられるようで、観る人によってはほろ苦い思いを強いられるかもしれません。

「そして同時に、遠野君は私を見てなんていないんだということに、私ははっきりと気づいた。」(Ⅱ章「コスモナウト」から)

でも、勝手な物言いかもしれませんが、十代の経験はどんなに苦々しくとも、どんなに恥ずかしいことでも(イジメとかは別にして)、何もないよりはいいと思うのです。それはやっぱり自分がこの世にあって何かしようとしたという証しだからです。・・・そんな風に思えるようになったのも、それだけ年を取ったからでしょうか。近頃はあれこれのことが思い出されても、どこか遠い世界の、それゆえ懐かしいだけのことに思えてしまいます。

自分も年相応に肩を痛めたらしく(いわゆる五十肩というやつでしょうか)、ここしばらく鬱々とした時を過ごしています。それでも、年があらたまったら、またどこかで新たなつながりが持てればいいなと思ったりもします。
 

フレッシュ東京三丘会のお知らせ

 投稿者:川野 達也  投稿日:2015年 9月23日(水)22時13分50秒
  東京三丘会(会長:宮﨑達彦 高18回)では、今年の春に東京方面の大学に進学された方々を
歓迎するとともに、大学生や社会人になって間もない方々を中心とし、諸先輩と語り合う懇親会
「フレッシュ東京三丘会」を下記により開催いたします。今回で3回目となります。
進路を検討中の大学生の方々や就職あるいは転勤して首都圏に勤務され、これから人脈を拡大し
仕事や人生を充実、発展させたいと考えている方々にとって貴重な機会になると思います。
年齢や仕事の分野に関係なく三丘同窓生というだけで、すぐに打ち解けてお話ができる会になって
います。
なお、東京近郊に在住していても連絡先不明のため、この催しをご存じない三丘同窓生も多数
おられるはずです。同期生、同じクラブ、会社、大学などの三丘同窓生には積極的に声をかけて、
お誘いいただきますようお願いします。

               記

日時:平成27年11月14日(土)18:30~(受付開始は18:00)
場所:PCM(パブ・カーディナル・マルノウチ)
   住所:千代田区丸の内2-7-3 東京ビル1階  電話:03-5222-1251
      http://www.cardinal-japan.com/restaurant/pcm/
会費:高67回~64回及び大学生  2,000円
   高63回~57回(概ね20代) 5,000円
   高56回~37回(概ね30,40代) 7,000円
   高36回~堺中卒(概ね50代以上) 8,000円

* 年代別傾斜会費についてのご理解・ご協力のお願い
本会の趣旨が「大学生や若き社会人を励まそう」ということでありますので、高年代
先輩ほど会費が割高になっておりますが、「彼らを応援してあげよう」というお気持ち
でご理解、ご協力いただき、多数ご参加くださいますようお願いします。

ご出席連絡先(事務負担軽減のためメールに限らせていただきます)
〇事務局:川野達也(高34):tatsuya.kawano@sc.dream.jp

http://sankyuu.sakura.ne.jp/sibu/sibu.html

 

東京三丘会の事務局

 投稿者:川野 達也  投稿日:2015年 5月 5日(火)09時48分41秒
  お久しぶりです。
高校同窓会の首都圏版である東京三丘会で、この4月から事務局長として
お手伝いさせていただくことになりました。
皆さんよろしくお願いいたします。

http://sankyuu.sakura.ne.jp/sibu/sibu.html

 

収支報告

 投稿者:野口 亨  投稿日:2014年 1月15日(水)22時16分45秒
  幹事から収支報告がありました。
第四回同窓会のページにアップしてあります。
高田夫妻、本当にいろいろありがとうございました!

若山様
遅くなりましたが、写真、ダウンロードさせていただきました。
ありがとうございました。

http://r10.to/hGkDQm

 

写真は

 投稿者:若山  投稿日:2014年 1月 6日(月)21時55分0秒
  facebookの私のタイムラインからダウンロードしてください。(野口さんは寄稿者に登録されているので見えると思います。)
今日ようやく高解像度のものをアップロードできました。けど、ピンボケ(+背景があかるくて)なのでたいしたのじゃないです。
facebookもなりすましが多いので、現在facebook内では三国のfriendさんならびにその人からの寄稿者に設定された人のみにしています。
では。
 

同窓会の写真

 投稿者:野口 亨  投稿日:2014年 1月 5日(日)10時53分9秒
  お持ちの方は、一緒にアップしますので、野口まで送ってください。
よろしくお願いします。
 

第四回同窓会の写真

 投稿者:野口 亨  投稿日:2014年 1月 4日(土)20時12分29秒
  ホームページにはアップしきれないので、下記のサイトに掲載しています。
パスワードは「mikuni34」です。
写真にコメントもできるようなので、余力のある方はお願いします。

http://r10.to/hGkDQm

 

ありがとうございました

 投稿者:原田幸  投稿日:2014年 1月 4日(土)18時43分50秒
  高田夫妻、ヤナギ、受付嬢の皆様、野口総支配人お世話になりました。
ふだん、合法的ニート生活の私にとって日帰り大阪は、着いた途端もう電池切れでご挨拶もせずにさっさと帰ってしまいました。ホント社会生活不適合者や(≧∇≦)
又、五年後に向けて日々すごしていきます。
お疲れ様でした。とりいそぎお礼まで
 

会費振込のお願い

 投稿者:野口 亨  投稿日:2013年11月15日(金)21時32分10秒
  2014年1月2日第4回同窓会にご参加(又は保留)のお返事を頂き有難うございます。
11月12日現在156名(内、先生11名)の参加申し込みを頂きました。

会費8.000円の振込をもって出欠の最終確認とさせて頂きたいと思いますので
12月16日までにお振込みの程、よろしくお願い致します。

万一、振込後にキャンセルされる場合、12月19日までにご連絡をいただければ、
全額返金致します。12月20日以降のキャンセルにつきましては、全額返金不可と
なりますのでご了承ください。

尚、特別なご事情がある方は、予めご連絡頂きたく存じます。


【振込先】             三菱東京UFJ銀行 堺東支店 普通 5373843

                              口座名義 三国ヶ丘高校34期同窓会 野口 亨
                (ミクニガオカコウコウ ノグチ トオル)

【金額】                 8.000円

【振込人名義】    旧姓(高校時の氏名)でお願いします。

【期限】                平成25年12月16日(月)


なお、現在2次会の参加を未決定にされている方が多くいらっしゃいます。
会場の都合上参加を決めておられる方はお知らせくださると助かります。
よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/18